2019年8月16日金曜日

日本が世界から遅れをとる理由


色々な事を知れば知るほどに、
日本は先進国からはあっという間に離脱して、
後進国になっていた・・・と気付いて冷や汗を流すことになります。

特に食の安全面はひどいことになっている気がしてなりません。


どうしてこうなった???

私たちの暮らしの身近なこと、大切なことに関する情報の少なさが、
私たち日本人が、様々な問題に対しての解決力を高めることを阻んでいると感じます。


Yahooのトップニュースを世界で比較してみると・・・

【アメリカ】
世界のニュース:24%
自国のニュース:65%
スポーツニュース:7%
●●:3%
その他:1%
【イギリス】
世界のニュース:22%
自国のニュース:51%
スポーツニュース:15%
●●:12%
その他:0%

【日本】
世界のニュース:17%
自国のニュース:38%
スポーツニュース:9%
●●:35%
その他:1%

この●●に入る数字、
なんとなく想像つきますかね~(笑)


そう、
芸能ニュース。

ちょっと驚愕の数字ですよね。

世界と比べてみると、なおのこと。

テレビを見ない(っていうかもう13年前に捨てた)生活をしていても、
やはりネットのニュースや、SNSで誰彼が話題に上げているので
目に入ってくるぐらい、多くの人が関心を持っているのが伝わってきます。

でもサァ・・・

もっと私たちの暮らしに大事な情報、あるやん?w


メディアばかりを非難することはできないのです。
やっぱりそういうものに興味関心を示してしまう人が増えるからこそ、
そういうものを発信する量が増えていったわけで。

その積み重ねで、
ほんとうの日々の暮らしに関わることは、
わたしたちはほぼ何も知らないぐらいだと言ってもいいぐらい、
情報は流れてこない。

情報がなさすぎて、
判断する力がつかない。

気づいた時には手遅れ。

じゃぁ自分で調べるかって言ったら、
生活するために働くのに必死で、
そんな余力は残されていない人が大多数。

そもそも暮らしに必要な情報をちゃんとキャッチできてないという事すら、
気づけないところにいる人が大多数。

何もしなくても流れてくる情報だけを追いかける日々…
それで世界が成り立っていると、何となく無意識に思ってしまう日々・・・

その積み重ねで、
日本は色々な基準が、世界と比べてみたときに「あら!?」という明らかにおかしい数値だったりすることがどんどん増えているのです。

だから、オーガニックも、広がりにくい。
消費者だけじゃなくて、作り手も、あまり深い知識がないままやっていたりもする。

極端に言えば、多くの人にとって、判断基準が、
「価格」でしかない状態がいつまでたっても続いているのが現状です。


情報に対しても、「わたしの暮らしにおいての重要度は??」ってことを考えて、
まずは、必要以上に見過ぎないように気をつけるのは、大事なことだと思うんです。
芸能ニュースなんて見なくても何の問題もないですよね(笑)情報の断捨離。

そうやってみんなの関心が本当に必要な情報にシフトして行けば、
そういう情報が流れる割合が増えていく、という事にもなりますから。

批判し合ってる場合ちゃうねーん!(笑)

実際、人のことあーだこーだ言ってる間は、
自分の問題考えなくていいから、
数々の漠然とした不安を考えなくていいから、
気がまぎれるんですよね~・・・


でも、もっかい思い出して!

「日本は一体どうなっちゃうのかしら?」という漠然とした不安があることを。
これがない人は一人もいないでしょ。子どもですら不安になってるぐらいです。

そして、ちょっと気にしてみて。
それらに対して、本当に何もしなくていいのか?ということを。

できることは実は無数にあるってことが見えるぐらいの

本当に大切な情報は、求めよう、という気持ち、大事!

求めよ、さらば、与えられん。



*********

そんなスイッチがバッチリONになる。
最高の講座が
エシカルライフ入門講座

しかも現実を知っての絶望はさっさと抜け出して、
生活のシフトをたのしく、確実に、一歩一歩進めるようになる。

もう、漠然とした不安を抱えたままの受け身の人生を卒業したい人、仲間になろう!