2019年8月24日土曜日

極端が、世界を変える


おもかじいっぱぁぁぁいい!!!

って、人生の舵を、進みたい方向に

鮮やかにきりつづけている

あっちゃまんですおはようございます。


今日はまた

コリモセズ

シツコク

自然栽培のお話。


自然栽培の農家さんの言葉はとにかく
ささる。刺さりまくる。

そんな自然栽培農家さんの中に、
山形でアツクルシク農業をされている中川吉右衛門さんという方がいます。

まさに

漢。

彼の言葉はいつも激しく共感します。

Facebookされてる方は是非読んでみてください。
・・・見れるかな?(;'∀')
ホームページはコチラ
https://kichiemon14th.net/
言うまでもなく、お野菜もバツグンにしびれる旨さです。


Facebookに彼が昨日書いていた投稿の
その一部を引用します。

*******
極端に行くんです。
極端に。
落とし所という世間体で、50:50の間を取っていこうとする、
意見のやりとりが主流の現代日本社会では、何も変わらないし、
変えられないでしょ!?
いつも答えはシンプルであるべきです。
あらゆることをシンブルに削ぎ落としていけば、
自ずと答えは簡単に導き出せる。
********

どんな農法だってみんな一生懸命やっているのは間違いないし、
その頑張りは皆尊いと思っています。

その上でのオハナシとして読んで頂けたらと思います。

農薬はもちろん、肥料さえも使わない、
そんな極端なことをしている人は、
しかも、やり続けているのは、本当にわずか。

農業してる人の中で、0.1パーセントいるかいないかぐらい。

誤解を恐れず言えば、

実行して継続する為に気の遠くなるぐらい色々なハードルがあることに、

言い訳

を一つもしなかった人たちなんですよね。

モサですよ、猛者。

モッサモサの猛者。

彼らには、選択肢は1択なんです。


そぎ落としまくって見つけた答えが間違いない

という

確信がある人たちなんですよね。



有機栽培と自然栽培の違いを伝えるのは本当に難しいです。

そして自然栽培の真価を伝えるのはさらに難しい。
単純に技術的なことだけじゃないからです。

でも

あっちゃまんは、吉右衛門さんに負けないぐらい、
確信があるんです。

これが世の中のスタンダードに
一日も早くなるべきだと。

そんな世界に生きたい。一日も早く生きたい。

だから狂ったように自然栽培、と言い続けているわけです。

なんとか理解はしてもらっても、

それを選び続ける人はとても少ない。

・高いから
・売ってる場所が少なくて手に入れるのが難しいから
・そこまで極端なこと言ったら生活しづらい

っていうあたりからはじまって

・いや、無農薬で充分安全じゃん?
・そんなに味違いないしね・・・
・どれも美味しいよ!
・みんな頑張ってるんだし!ジャッジは良くないよね!

というところに向かう。


そして自然栽培はいつの間にかほとんど探そうとしなくなっていく。


たまに見かけては

たまに話題に上れば

「あー。自然栽培ね。いいよね。」

って他人事のようにただ「知っている話」で終わってしまったりする。




・・・

・・・・・・

ぬおーーーー!!!!!!!




何度この展開を見てきたことか。


伝わり切っていないもどかしさで地団太を踏むであります。

どんなに
受取ってくれる人がごくわずかであろうとも、


極端な道を選び続ける農家さんが1人でもいる限り、

あっちゃまんは

アツクルシク、
ミットモナク、
ナリフリカマワズ、

自然栽培の魅力と醍醐味と真価を

試行錯誤でお伝えし続けるでありますっ!

それが

オイラの


喜びだっ!!!!

その雄たけびの(笑)
メインとなるのが、
エシカルライフ入門講座。
様々な角度から、食卓に何を並べるのか?
という事を広く深く見つめ直すことができますが、

やはり、自然栽培や、天然菌を通じて
体験した様々なことがすべてのベースになっています。


是非、少しでも興味があれば、
単発でもお話しを聴きにいらして下さい。
五感で感じに来てください。
あっという間の3時間×8回。
絶対損はさせませぬ!!!!
へたしたら人生変わっちゃうぐらいのインパクト!!!



物凄い鼻の穴ひろげて

フンフンいいながら

待ってる♪


あっ。
ひっそりやってる美味しい食べ物が振舞われる
さるのかくれがランチ&キャンドルナイト
9月前半の日程出たYO
https://www.nyarish.fun/2019/08/blog-post.html