2019年8月25日日曜日

あなたの人生の中での「食べる」の位置づけは。


料理大好きな母ちゃんのおかげで

骨の髄まで食いしん坊に育った
あっちゃまんですっコンニチハ。

食いしん坊万歳。

食いしん坊じゃなかったら

どんなに色あせた日々だっただろうかと思うぐらい

あっちゃまんにとっての「食べる」


厚みもあり

深さもあり

無限にも感じられるぐらい

底なしの魅力があり

「食べる」をなしにあっちゃまんの人生は成り立たない


食べるという事は

ナニカのイノチをいただくということであり

食べるという事は

頂いた命をつかって己の命を燃やすことであり

食べるという事は

生きていることを実感する事であり

食べるという事は

文化であり

生き方であり

目の前にある豊かさを表してくれるものであり

目の前には豊かさが常にあるという事を自ら表すことができる行為であり

ああ‥‥

食べるという事について

想いを巡らせるだけで・・・

幸せ(笑)

食いしん坊万歳(笑)


あっちゃまんは

単純に美味しいものを食べるのが好きというだけじゃない、

相当なレベルでキモい食いしん坊だと

我ながら思います(笑)


食べながら
宇宙までぶっ飛び

食べることについて語りながら
宇宙へ飛び立つことのできる

キモい食いしん坊です(笑)


そしてその

ワケノワカラン世界観を

「絶対みんなと共有したら楽しくて幸せで豊かに違いないっ!!!」

という絶対的な確信のもと

日々ひとときもじっとすることなく

うごめいている

キケンキワマリナイ奴です(笑)


しかしその「食」について捉えようとするときに

ブレない軸が必要。だと経験的に思っている。

そしてそれは

かなりの確率で

だいたいの人が

ほぼ1点に一致するんじゃないかと

経験的に感じている。

「いろんな考えがあっていいよね」っていう言葉は

場合によっては耳触りの良いフレーズとしてしか
会話の中で機能しなくなっている

他者を否定しないために使う優しい言葉。

でもね。

一番奥の奥が
一番芯の芯は

一致してなきゃおかしいんだと思う。

でもその辺りの事は
ほとんど語られることがない。

「いろんな考えがあっていいよね」を使い過ぎてきてしまったんじゃないだろうかとも思う。


たったひとつぶ

皆にとって共通な

小さな小さな種

それが何なのか

ハッキリさせてみる時が来てるんじゃないだろうか?

それがハッキリしてくるための時間を
あっちゃまんは作り続けたい。

そのとっかかりが
エシカルライフ入門講座。
全8回通して学ぶその価値は計り知れません。
https://peraichi.com/landing_pages/view/nyarishacademy

が。

講座に行き慣れてない人には連続講座は
少々ハードルがあるかもしれませぬ。

なので

単発でもOKなのです。

マジでこの第1回目を受講するだけでも、
世の中の見え方が

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

と音を立てて変わってしまうぐらい。

だったらなんなのさ!?

本当に手に入れたいと多くの人が思っている
余計なことなあんにも心配しないで
ヘラヘラ笑って暮らせる暮らしへ向かうスイッチが
入っちまうのサ。

知っているかい?

私たちの少し前のご先祖様。

江戸時代に生きたニホンジンの暮らしを。


毎日クダラナイことでヘラヘラ笑う心の余裕があって

子どもはほったらかしでむしろすくすく育ち

目の前に子どもがいたらそれは皆の子どもで

誰が親とかあんまり関係なくて

質素だけれど余計なものが一切入っていない命のもとを必要最小限食べ

すべてにおいて無駄のない暮らしの中で

人には優しく朗らかに接し

お金が必要な時だけ最小限働いて

残りは茶飲んでくっちゃべって

快活に暮らしていた時代があったことを

よその国の人がその光景を見て

なんにもないしなんにもしてないのに

どうしたらこんなに天国みたいな暮らしになるんだと

頭の中がハテナでいっぱいになった

そんな時代があったことを

エシカルライフ入門講座はね

そんな暮らしに戻る
(もちろん完全にという意味ではなくてね)

シンプルなんだけど

本当に大切なことが本当に大切にされて

心豊かに暮らすための

大切なヒントがぎっしり詰まっているんだYO

その中心となるのが「食」
なんだけれども

「食」だけを切り取ると
見えてこないことが実はたくさんあるから

すこし視点を広くして

生活全般にも目を配って

からの

「食」

をもう一度自分の中で位置づけを

心地良いところに置き直してみる。

なかなかない講座だと思いまっせ。


さあ。第1回と

ついでに第2回も

日程をカクニンしよう。



第1回 エシカルライフ概論
① 9/7(土)10:00-13:00
② 9/11(水)10:00-13:00
③ 9/11(水)19:00-22:00

第2回 栽培について
① 9/21(土)10:00-13:00
② 9/25(水)10:00-13:00
③ 9/25(水)19:00-22:00


単発受講希望の方は、
お申込みフォームの備考欄に、
「第1回の②に参加希望」
等明記してね。