2019年8月25日日曜日

料理するすべてのヒトが知っておいた方がいいこと



昨日のブログを読んで、
私にとって食べることは・・・・
と改めて考えてみて下さった方が何人もいたようで、
ありがとうございます(^^)/

まだの方は是非~
「あなたの人生の中での「食べる」の位置づけは。」
https://www.nyarish.fun/2019/08/blog-post_25.html


こんな風に、

たわいもなさすぎて

改めて考えることすらしないような日常のこと

当たり前が当たり前じゃない

っていう事に目を向けて

ちょっと立ち止まってみる。

という事が

実は

幸せに包まれて生きるためには

バカにならないことだと

身をもって体感しております。


忙しい毎日を送る人ほど

時々フッと

こういうなんでもない、

でも改めて考えてみると結構深いよね

ということに想いを馳せるって

めちゃめちゃめちゃめちゃめちゃ

(笑)

大事だと思うんです

マジオススメ。

そんな投げかけをこれからもしていきたいと思いますので

「忙しい!!」と心の中で呟いちゃう人は特に!

是非これからも読んで頂けたらと思います。



さて今日は。

料理をするすべての人に伝えたい事。

これもまたたわいもないことすぎて、
スルーしてる人
めっちゃ多いと思います。


人生生きていれば色々ある。

嬉しいこともあれば。

イヤなこともある。

すげームカつくこともたまにはあったりする。

人間だもの(笑)

アクティブな人ほど、

沢山の人に接しますから

そんな瞬間が訪れやすいかもしれません。

でも、そんな時。

その負の感情をどうしていますか?!

ムカついた気持ち。
悲しい気持ち。
不幸な気持ち。
不安な気持ち。

今から非常に大事なことを言います。

壁に貼っておいて欲しいぐらい
大事なことを言います。




負の感情を抱いたまま

キッチンに立ってはいけない。



そのままにして作った食事

台無しな食事になります。



目には見えない

負の感情

という隠し味を

サラサラと振りかけた事になります。



そしてそれを食べる時は、きっとまだ
気持ちがぐるぐるしてるかもしれない。

その状態で、隠し味入りの食事をすれば

さらに増幅して。

味なんか感じられないぐらい

何食べたか覚えてないぐらい

あなたに備わっているはずの

味覚

は姿を消し

食事が終わります。


あー・・・・


台無し感、パネぇw

はたから見ると、ね。(笑)


負の感情の渦中にある時は

そんな台無しな食事をしちゃったこと

気にも留めないと思います。


命のもとをチャージすることが
出来ませんでした。チーン。

ってぐらい、重大なことととらえていいぐらいだと思っています。

そして、作ってもらったものを食べる時も、
同じですネ。

心ここにあらずで食べちゃ、
本当にもったいない。


それがいかに重要なことか、

お店で料理を振舞っていた時に
沢山感じました。

そして
自然栽培という

物凄く最高な状態の素材たちとずっと触れ合っていると

その負の感情が
非常になじまないことが分かり

負の感情を抱いたままお料理することが
苦痛になってきました。


そうやってあっちゃまんは

負の感情を抱いたまま
キッチンに立ってはならない

という事を徹底するに至りました。

なので、

ではどうするか?

適切に処理すれば、
誰に頼ることなく、
負の感情を消し去ることができます。

よっぽど長年ぐるぐるしてることがある場合は
ゼロにならない場合もあるかもしれませんが
かなりミニマムに近づけることができます。

そして、繰り返すことにより、ゼロになっていきます。

気持ちの切り替えがうまくできないYO!
と悶絶したことがある方には
是非お伝えしたい。


知りたい!という方は、
コメントください(*'▽')

いくつか方法があるので、
まとめたPDFを
プレゼントしちゃいますっ!!!


いつも読んでくださってありがとうございます!
心にささったらシェアしてくれたらウレP!

食材研究LABOニャーリッシュ
あっちゃまんの地球愛が詰まりまくった
エシカルライフ入門講座
5~7期間もなくスタート!
※地球愛ってことは、
地球の一部であるアナタへの愛情ということでもありマス。んふ♪